TAKの年末年始 (02/01/05)


  2001年も終わろうとしていたある日、元プロ野球ピッチャーのロバート.スコット さんがやって来てくれた。

 本井さんと同じ私立高校の体育講師をしている。 見るからにアメリカンで正一郎にTandemしてもらっている時などはLanding上空での雄叫びが山頂のTAKE OFFまで聞こえてきた。こんな凄い野郎は初めてだ。

 来日して 八年目の苦労人でバイト先のラーメン屋で憶えた関西弁は関西人を越えてるので 吉本からお声がかかり、秋にはゴルフ大会で来日のタイガー.ウッズの通訳をしたり、 エベレストB.Cまでトレッキングの行ったりとなんせ活動的に地球を闊歩している。 今、本を書いていてその中にTAKも登場させてくれるそうだ。久々に手応えのある 野郎に遭遇してこれからが楽しみだ。

 2002年正月は南西の風が強く山は飛べず。過去9年間で元日フライト出来たのは たったの2日だけで確率が低い。さらに冬型の気圧配置は強くなり正月三が日は 雪雪雪…そうなるとTAKお得意のストリートボーデングが始まる。

 

 3/21春分の日 まで日に日に日照時間は長くなって行きますので春のThermalシーズンまでに冬も ボチボチ飛び続けましょう。

 1/5は延期していたお餅つきをした。それまでの悪天候はウソの様に晴れ渡り 太陽がカッ!照りだし、思わず上半身裸になり杵を振り上げた。間の手はYUKA. これが本当の愛の手♪って感じ。

 こいつぁ春から演技ではない縁起が良いぜ。


[ホームへ] [思いつきへ]